武蔵小杉皮ふ科は川崎市の美容皮膚科です。当院のドクターについてみなさまに紹介いたします。

>
ドクター紹介

ドクター紹介

プロフィール

[医師] 山本 亜偉策

医学博士
日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医

[経歴]

・2001年 昭和大学医学部医学科 卒業
・昭和大学大学院医学研究科 修了(学位取得)
・昭和大学病院
・昭和大学横浜市北部病院
・東京都立大塚病院

資格

日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医

所属学会

・日本皮膚科学会 ・日本臨床皮膚科医会 ・神奈川県皮膚科医会 ・川崎市皮膚科医会

専門

シミ(老人性色素斑・肝斑・雀卵斑)、ホクロ(母斑細胞母斑・色素性母斑・扁平母斑)皮膚アレルギー

専門分野・臨床経験

レーザー老人性色素斑、肝斑、雀卵斑、母斑細胞母斑、色素性母斑、扁平母斑、血管腫、静脈湖、
毛細血管拡張性肉芽腫1000例以上
・QスイッチYAGレーザー・ロングパルスYAGレーザー・炭酸ガスレーザー・IPL
・脱毛レーザー(蓄熱式ダイオード)

美容皮膚科に対する考え方

私が武蔵小杉に開業したのは2008年のことです。当時このエリアは再開発が始まるという時期で、多くのタワーマンションの建設も予定されていました。人口が増加する地域でありながら、皮膚科の数が少なくて困っているという話も聞きました。そこで保険診療を中心にした地域密着型の医療を行い、地域の皆さんの健康に貢献したいと思って開業いたしました。

そのため、開業当初より保険診療をメインに行ってきましたが、より良質な治療とスキンケアを提供し、患者様が本来お持ちの美しい素肌を取り戻し、喜びと自身に満ち溢れた毎日を送っていただけるようにという想いから美容医療への取り組みを本格化させました。その結果、最近では「自信を取り戻すことができました」「長年の悩みから開放されました」という嬉しいお言葉を患者様から頂戴しております。

エステや化粧品に多額のお金を使ったにも関わらず、効果が出ずに悩まれている患者様も今までにたくさんいらっしゃいました。

ご自身のお肌のお悩み・トラブルなど、あきらめずに是非ご相談ください。

治療について

当院では、患者さまが気軽に相談できる雰囲気づくりを目指しており、「美容のかかりつけ医」として安心して肌をゆだねられる、そんなクリニックを目指しています。クリニックへのご相談、ご来院されるときはどんな患者さまでも大変緊張されると思います。当院のスタッフは、患者様の不安や心配事を少しでも取り除けるようお電話でのご相談、実際のカウンセリングとも、的確なアドバイスを行えるよう努め、リラックスしてお話ができるように、きめ細やかな親身の対応を心掛けています。

医師・看護師がカウンセリングを十分に時間をかけて納得していただけるまでおこない、患者さまの症状・お考え・ライフスタイル・ご予算など、お一人おひとりに合わせて、最適な治療プログラムをご提案できるように努力しています。

当院では患者さまお一人お一人の診察と施術を行っていきます。施術に関する疑問や不安を解消し、患者さまの笑顔のためご満足のいく結果となるよう努めております。 治療後の気になる点や困ったこと、どんな些細な事でもすべて責任をもって親身に対応いたします。患者さまの不安を取り除くアフターケアを行っております。

私たちは、「患者さまご自身が納得したうえで治療を受けていただくこと」が最も重要であると考えております。 そのため、まず、「患者さまが何を治療なさりたいのか」をしっかりお伺いすることからスタートします。 治療法のご提案にあたり、専門的なことは、患者さまにご納得いただけるよう、丁寧に説明いたしますので、ご不安な点、ご不明な点がございましたら、遠慮なさらず、お気軽にお尋ねください。
お問い合わせはこちら
044-411-3661
[電話受付時間] 9:00~18:00
[休診日] 水曜日・日曜日・祝祭日

[休診日]水曜日・日曜日・祝祭日

院内 受付写真
東急東横線・目黒線
「武蔵小杉駅南口」より徒歩1分!
〒211-0004 神奈川県川崎市中原区 新丸子東3丁目1302ららテラス武蔵小杉4F
[受付時間]9:00~12:30/14:30~18:00